あまり知られていない「地サイダー」の魅力

あまり知られていない「地サイダー」の魅力


サイダーと言えば、三ツ矢サイダーのみのイメージがある方もおられるかもしれません。ですが、実は日本各地に存在している「地サイダー」というものがあるのです。
この地サイダーとは具体的にどのようなものなのか、その魅力をご紹介していきたいと思います。

地サイダーってなに?

そもそも地サイダーとは一体どのようなサイダーを指しているのでしょうか。この地サイダーとは、日本各地で中小企業が独自に製造・販売を行っているサイダーのことを指します。
地ビールや地酒などと同様の呼び方で、ご当地のサイダーを「地サイダー」と呼んでいるのですね。別の呼び方として、「ご当地サイダー」という呼び方もあります。
それぞれの地域のものを使用したり、文化を引き継いで作られているサイダーのため、各地で様々な地サイダーが販売されておりその魅力も無限大です!

地サイダーの魅力とは

そんな地サイダーには、具体的にどのような魅力があるのでしょうか。
具体的な地サイダーの魅力としては、以下のような点を挙げることができます。

  • その地域の特徴や歴史が反映されているものもある
  • 昔からのレトロなデザインの瓶に入っているものも多い
  • 味はどうあれ、文化を感じることができる
  • お土産にすると喜ばれる
  • お酒が入っていないので、こどもでも楽しめる

地サイダーは、地ビールや地酒同様、その地域の特徴や歴史、文化が反映されているものです。
中には期間限定で販売されている地サイダーもあり、お土産にするときっと喜ばれます。

また、昔からあるレトロなデザインの瓶のままで販売されている地サイダーも多く、飲み終わった後には捨てずにコレクションしたいくらい可愛らしいものもあります。北海道苫小牧市の「セピアのしげき」、神奈川県鎌倉市の「鎌倉サイダー」、兵庫県西宮市の「ダイヤモンドレモン」、熊本県阿蘇市の「蛍丸サイダー」などはレトロな地サイダーとしても有名です。

地サイダーの一部をご紹介!

地サイダーといってもかなりの数の商品が販売されており、全てをご紹介することは難しいため、どのような地サイダーがあるのか、そのほんの一部をご紹介していきたいと思います。

  • 北海道 昆布サイダー
  • 宮城県 牛たんサイダー
  • 東京都 トーキョーサイダー スカイツリーバージョン
  • 静岡県 うなぎコーラ
  • 兵庫県 須磨水ぷくぷくサイダー
  • 大阪府 たこ焼風ラムネ
  • 熊本県 すいかサイダー
  • 長崎県 温泉レモネード
  • 沖縄県 ピンクドラゴン

現在では、様々な地サイダーが製造・販売されています。なかには「なんだこれは・・・!?」と思ってしまうようなネーミングのサイダーもありますが、そこがまた地サイダーの良いところでもあります。
大型連休などに地サイダーめぐりを行ってみると楽しいかもしれません。

おわりに

地サイダーには多くの商品があり、近代的なデザインのものからレトロなものまで様々あります。パッケージを気に入ってコレクションしている方もおられれば、本当にその地サイダーが好きで飲みに行くという方もおられます。地サイダーにはここではお伝えしきれないほどの魅力があり、人気があるものなのです。

参考サイト

地サイダー完成 松の香り「足寄オンネトーブルー」|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞
和の銭湯に地サイダー&地ラムネ 限定「王冠」風コラボバッジも – 東大阪経済新聞
地サイダー&地ラムネ | 知る・学ぶ | 全清飲